コロンビアのごはん

キトからコロンビアのボゴタへ。

ボゴタではお友達のご実家に3日間お世話になりました。
コロンビアで食べたご飯を一挙ご紹介。

コロンビアはフルーツの宝庫!
毎日いろんなフルーツを食べました。

マンゴー、パッションフルーツ

 

オレンジ、マモンシージョ
マモンシージョは簡単に手で皮が向けて、中には大きな種があるのですが
その周りの果肉を食べます。これ、すごくおいしくて毎日食べてました。

 

これなんだったかな

 

朝ごはんは毎日たくさんのフルーツとコロンビアコーヒー
マンゴー、オレンジ、マモンシージョ。
コーヒーは苦手なので、ひと口だけ。
日本を出る前から続いていた咳、だいぶ落ち着いていたのですが、まだ少し続いていて
お母さんがパッションフルーツでホットドリンクを作ってくれました。
すごくおいしかったんだけど、恐ろしいほどのお砂糖を入れていたのは見なかったことにしよう。。

 

グアナバナ
これもコロンビアでだけ食べれるフルーツだそうで、初めて食べる味なんだけど、
りんごとパイナップルを足して2で割ったようなかんじかな。
すごくすごくおいしかった。
実は柔らかいので、手で割いて食べます。
黒いのは種。

 

一つの実がスイカくらい大きいのですが、1/4はぺろっと一人で食べてました。
また食べたいな〜

 

コロンビアのチーズ
これは食べず、写真だけ。

 

パタコン!
青いバナナを潰して揚げたものにお肉がのってます。
これがおいしくて、毎日リクエストして食べさせてもらってました。

 

チーズonパタコン

 

パタコンとチョリソー

 

チーズonアレパ(とうもろこしの粉で作ったパン)
このアレパもすごくおいしかった

 

こちらはコロンビアの朝ごはんには欠かせないタマル

 

これ、一人分がすごく大きい。グレープフルーツ2個分くらいの大きさ。

 

バナナの葉を開けると、米粉ととうもろこしの粉で作ったペーストの中にチキンが
入っています。
かなりヘビー。。
これをパンと一緒に食べます。
私は1/5も食べれず。お友達は2つは余裕で食べれると言ってました。

 

おうちでお父さんが作ってくれたパタコン!
お店で食べるものよりも厚さがあって、ほっくり、さくさく。
うちの近くのスーパーでも青いバナナが手に入るので、時々作っています。

 

調理用バナナ(プラタノ)

 

パタコンの作り方はプラタノを3等分くらいにカットし、油で揚げます。
これくらい色がついたら一度お皿に揚げて、まな板とまな板の間に挟んで平らに潰して、
それを再度カリカリになるまで揚げます。

 

コロンビアのソウルフード、フリホーレス。
おうちのよってレシピが違うそうで、こちらでは豚足と牛テールを使ってました。
ご飯とアレパと一緒に。

 

お次はスウィーツ。
ショッピングモールでお母さんが買ってくれました。

 

薄いクラッカーみたいなのに、たっぷりのドゥルセ・デ・レチェを挟んであります。

 

最終日の朝、お父さんが揚げたてを買ってきてくれたチーズドーナツ。
すごくおいしかった。1個だけ残して、東京まで持って帰ってきたけど、固くなってしまって
食べれず。。コロンビアで全部食べておくんだった。

 

コロンビアのご飯は美味しいものばっかりで幸せでした^^

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中