エバー航空 ビジネスクラス パリー台北 B777-300ER

パリから台北へはエバー航空のビジネスを利用。

11:20発でフライト時間は13時間10分。

私はこちらの窓側の席

快適なふかふかのブランケット

ばいばい パリ!

パリ発のフライトのアメニティ、何色のリモワかな〜と楽しみにしていたら、
まさかのアメニティ変更。。

リモワを楽しみにしていたんだけど、CAさんに言うと、これ新しいデザインよ!
素敵でしょ♡と笑顔で対応されました(涙)
ポーチは大きめでB5くらいのサイズ。

1回目の機内食のメニュー

まずはヤギのチーズ、ジンジャーブレッドの上に鴨

次に出てきたのはフォアグラ。
かなり分厚い。
でもフォアグラ食べれない。。

マッシュルームのスープ、とってもおいしく頂きました。

サラダ。
往路便もそうだったけど、野菜がフレッシュでおいしい。

メインはビーフにしました。

おいしくいただいたのですが、食べ終わった後にCAさんが来られて、今日のお肉が
固かったようですみません、試食をしたパイロットに皆様に謝罪するように言われまして。。と
謝りに来られて、なんだか恐縮してしまいました。

デザートはハーゲンダッツ。
久しぶりに食べるアイス、おいしかった♡

ハーゲンダッツと一緒にラデュレのマカロンも頂きました。

パリ発の機内食は食べれないものも多かったけど、お皿の数も多くて、とても楽しめました。

機内では2本映画をみました。
I Tonya
Molly’s game

パリを発ったのは午前11時ですが、台北到着が朝の6:30なので機内ではほとんど寝ていました。
前日は帰りが遅く、あまり寝ていなかったので、ぐっすり眠れました。

お手洗いに置いてあるHaanの保湿スプレーがよかった。

機内ではぐっすり眠って、起きたのが着陸20分前。
目が覚めるとみなさんすでに朝食を食べ終わって、降りる準備をしているところでした。
起きた私に気づいたCAさんがすぐに朝食をお持ちしますね、と声をかけてくれたのですが、
着陸前なのでもう大丈夫です、と断ったのですが、いえいえ時間は気になさらずにゆっくり
召し上がってください、と朝食を持ってきてくれました。
ANAだったら着陸2時間前には起こされるので、この神対応にはほんと驚きました!

キッシュは熱々でおいしかった!

急いで半分ほど朝食をいただいて、台北には朝6:30に到着。

エバー航空、ほんとに素晴らしくて大ファンになりました!

エバー航空 ビジネスクラス パリー台北 B777-300ER」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。私もNY便でI TONYAを見ました。彼女の下品な雰囲気がよく出ていて笑ってしまいました。本当に白人で貧しい家庭の家はあんな感じできっとああいう人たちがトランプ政権を支えているのかな?とか、トニヤが品がないから、スケート連盟から高得点が出ないシーンとか、やっぱりアメリカでも型にはめようとするんだな、とか、いろいろ考えさせられてしまいました。あのウサギの毛皮のコートは笑えました。あと、トニヤが下品な言葉をジャッジに投げるシーンも笑ってしまいました。よくできている映画ですよね。でもやっぱり彼女がアメリカ代表になれるところはすごい。日本じゃ、素行でNGになりそうですよね。

  2. エリーさん、こんばんは!ニューヨークの旅はいかがでしたか?
    I, Tonyaは主演のMargot Robbieが好きなので見てみましたが、これって実話だったんですね。アイススケートって見たことがなくて、全然知らなかったです。。
    ただ才能があるだけではダメなんですね。
    エリーさんはそろそろパリ旅でしょうか?私は今週末の3連休で香港に行ってきます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中