リスボン Restaurante Come e Bebe

リスボン3日目は朝から日帰りでポルトに行こうと思っていたのですが、
あまりの寒さにアパートでのんびりすることに。
夕方から出かけました。

ポルトでタコ飯とタコの天ぷらを食べたかったので、リスボンでもどこか
食べれるところがあるか探してみたのですが、見つからない。。
とりあえず街をぶらぶらして、ツーリスト向けのお店でタコのリゾットを見つけたので
特に期待もせずに入ってみました。

サラダ3ユーロ。。レタスがちょっとだけ。

 

タコのリゾット、9.5ユーロ。
タコを煮込んだトマトスープに炊いたお米を後から入れただけのような感じですが、
スープがとってもおいしかったです。

 

タコも柔らかくておいしい。
量が多すぎて1/3も食べきれず。

 

夜はサルサクラブへいくので、それまで街をぶらぶら。
缶詰屋さん

 

カルモ通りでショッピング。
スペインに行った時に毎日のように通っていたStradivariusというお店があったので
ここでも3日間通いましたw

ちょうどこの写真を撮った後で、スリの現場を目撃。
私の隣を歩いていた老夫婦のおばあさんのリュックサックを後ろから若い3人の男性が
開けようとしていたので、おばあさんに「危ない!」と声をかけたら、男性たちは
走って逃げて行きました。
リスボンってこんなに治安が悪いの?
見ていた私までしばらくドキドキが収まりませんでした。。
翌日知り合った中国人のおばあさん(すごく英語が上手だった!)もお財布をすられたと
言っていました。
旅先では私もいつも気をつけていて、スリの被害にはまだあったことがないのですが、
リスボンではいつも以上に気をつけていました。

 

カルモ通りにあるサンタ・ジュスタのリフト。
1902年に造られた、低地バイシャ地区と高地シアード地区を結ぶエレベーター。
写真には写っていないのですが、この写真の反対側の方にたくさんの若いホームレスが
たむろしていて、私は持っていた荷物をひったくられそうになりました(涙)
3日間昼間にこの道を通りましたが、この人たちはいつもいました。
スリといい、ホームレスといい、リスボンを好きになれなかったのはこれが大きかったのかも。。

 

サルサクラブへいく途中の道。

 

坂道が増えてきた。。

 

 

Restaurante Come e Bebe
Zona Rossio, Lisboa

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中