リスボン Airbnbのお部屋

朝7:30にシャルルドゴールに到着後、エールフランスでリスボンへ。
到着したのはターミナル1だったので、ここでフランスに入国し、ターミナル2へ移動。
この長ーい動く歩道に乗るとあーパリに来た!って感じがします。

 

移動途中で見つけたこの機械でチケットを発券。

 

途中の飛行機等の写真がありませんが、無事リスボンに到着。
空港からはメトロでAlameda駅へ。

アパートはAlameda駅から徒歩7分くらい。

 

こちらはairbnbで借りたアパート、4泊しました。
1泊8000円くらい。
玄関を入ると右手がリビングと寝室、まっすぐ行くとキッチン。
タイルがポルトガルっぽくてかわいい。

 

キッチン。洗濯機もありました。

 

普段からシャワーだけで、湯船につかるのがあまり好きではないのですが
今回はバスタブがあって助かりました。
ポルトガルといえば暖かい太陽の日差しを楽しみにしていたのに
滞在中は15度、しかも強風。。毎日とても寒かったんです。
朝晩と毎日しっかり湯船につかってました。

 

キッチンテーブル

 

キッチンの窓からの眺め

 

リビング
テレビの横にあるのはプレゼントのワインだそう。

 

寝室1つ目。一人なのにベッドルームが無駄に2つ。。

 

寝室2つめ
私はこちらを使いました。

 

ベッドはふかふか、シーツも清潔でとっても居心地のいいお部屋でした。

 

アパートに到着して、すぐに近くのスーパーへ。
すごく疲れていて、レストランを探す気にもなれず、スーパーでお肉を買って
自分で焼いて食べました。
このポーク、8枚入りで3ユーロと安かったのですが、お肉の独特の匂いが強すぎて
一口しか食べれず。。

 

朝ごはんにはオレンジとヨーグルト。
東京でも毎日食べているお気に入りのオイコスのいちご。
リスボンでは4個入りで2.5ユーロくらいだったかな。
でも日本のものの方が濃厚でおいしい。

 

リスボンで滞在先を決める時にどのあたりにするか随分迷いました。
リスボンといえば7つの丘の街と言われるほど、坂道ばかり。
できるだけ坂道のあるあたりのアパートは避けたいけど、地図上ではわからない。。
実際には今回泊まったアパートのあたりはほとんど坂がなくてほっとしました。
リスボン市内は地下鉄もありますが、私はほぼ毎日アパートからRossio駅のあたりまで歩いていました。
毎日10キロくらい歩いたかな。
だいたいどこも歩いていけるので、どこに滞在してもそんなに違いはないかなと思いました。

今回の旅では日本を出る前にアマゾンでThreeのSimカードを購入しておきました。
1GBで1130円。30日間有効で43ヵ国で利用できます。
今回6日間滞在したパリとリスボンでしっかり使えました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中