死海 ヒルトンホテル レバノンレストラン1312

この旅最後のディナーはホテル内にある1312というレバノンレストランへ。

ホテル内には他にBacchusというイタリアンレストランもあったのですが、
覗いてみたら、日本人の団体さんばかり。
1312に向かう途中で、昼間にビーチで知り合ったルーマニア人の女の子と
会ったので、Bacchusには行ってみたか聞いてみると、おいしくないから
1312がおすすめ、とのことでした。

 

テーブルにつくとこちらが運ばれてきました。
左から生のアーモンド、ゴマのペースト?、オリーブ。

 

ヨルダンのお酒、アラックをオーダー。
アラック、氷、お水がそれぞれ入った3つのグラスが運ばれてきました。
氷の入ったグラスにアラックを入れ、そこにお水を注ぐと乳白色になります。
写真を撮ろうと思ったのに、スタッフがさっさと注いでしまったので
写真が取れず。。
こちらのお酒は43度。

 

レバニーズサラダはすごくおいしかった!
ドレッシングはバルサミコとマスタードだったかな。
上に載っているカリカリのがキャラメリゼしたプレッツェルみたいで
おいしかったです。
今年の夏はレバノンに行くので、楽しみ〜!

 

チキンシャワルマ

 

ビーフシャワルマ
中にぎっしりお肉が詰まっていておいしい!
でもかなり大きくて、半分しか食べれず。。
大好きなフレンチフライもほとんど残してしまいました。
ここは量がものすごく多いので、二人で1皿で十分でした。

 

お会計は8000円くらい。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中