カイロ 考古学博物館

ギザのピラミッドを見た後は、カイロの考古学博物館へ。

この日は20:45のルクソール行きのフライトに乗るので、それまで考古学博物館へ行くことに。
12時前にピラミッドから一度ホテルに戻りチェックアウト。
タクシーでTahrir Squareへ。

エジプトのアパートは窓が小さい。

 

ナイル川

 

30分ほどでTahrir Squareに到着。

 

お腹がぺこぺこなのでマックへ。

 

私はチーズメルトにしましたが、あれ?パン固い。。
お肉パサパサ。。
彼がオーダーしたマックロワイヤルの方がまだましでした。
そしてこの後のエジプト旅の間、毎日マックにお世話になることになるとは
まだこの時には知らないのでした。。

 

お腹も満たされたので、博物館へ。
Tahrir Squareから徒歩5分くらい。

 

入場料は120EGP(740円)。

 

中は大きな荷物の持ち込みができないので、スーツケースは入り口で預けます。
無料で預かってくれるのですが、チップを請求されました。
ここで今チップを払っても、どうせまた荷物を引き取る時にもチップを要求されそう
だったので、帰りに荷物を引き取る時に払う、と言って荷物を置いてきました。
引き取る時じゃなくて今だ、としつこく言われたのですが、無視無視。
エジプト人、ほんとにいや。。

博物館の中はカメラでの撮影は別料金がかかりますが、どうやらiPhoneは
大丈夫みたいでした。

 

ツタンカーメンのお墓が発掘された時の様子。
結構ぞんざいな感じw
ツタンカーメンのお墓から発掘されたものは博物館の中でもとくに
セキュリティが厳しく、ガラスに囲まれた小さな別室に保管されていて
写真は不可でした。
有名な黄金のマスクや装飾品は全てゴールドできらっきらでした。

 

4000年前のベッド。きらきら。

 

3時間ほどいましたが、全然足りない。
半日は欲しかったな。

博物館を出て、入り口に預けていたスーツケースを引き取りに行きました。
そこのスタッフの態度が本当に感じが悪いので、5EGP(30円)だけ
チップを渡しました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中