イスファハン ヴァーンク教会(Vank Cathedral)

ジョルファー地区にあるヴァーンク教会へ。
この辺りはアルメニア人が多く住んでいる地区で、教会が13もあるのだそう。

ヴァーンク教会は1655年創建、唯一観光客に解放されている教会。
こちらは入場料が必要です。

 

教会の敷地内にあるアルメニア博物館

 

中にはアルメニアの民族衣装や聖書の写本、そしてトルコによるアルメニア人の
大虐殺の展示などがありました。

 

中学生くらいの女の子たちのグループがいくつかいて、どこからきたの?
一緒に写真撮ろうと何度も声をかけられました。

 

1329年の聖書の写本

 

世界最小の聖書で重さは0.7g。

 

バハールとお父さん。
こちらの入場料も払ってくれたお父さん。

 

そろそろバスターミナルに行く時間。
二人とお別れしてホテルに荷物を取りに行こうとしたら、ホテルまで
車で送ってくれるとのこと。

途中、バハールがスカーフやさんに行きたいというので、一緒に行くことに。

 

すごい、たくさんある〜。
みんなこうやっておしゃれをしてるのね。
バハールはここで買ったスカーフにすぐに付け替えて、もともと被っていた
スカーフを私にくれました。
最初に会った時に彼女のスカーフを私が褒めていたことを覚えていたみたいで
出会った記念に、と譲ってくれたのです。
バハール、ありがとう!

 

お父さんの車でホテルまでスーツケースを取りに戻り、そのままバスターミナルまで
送り届けてくれたお父さんとバハール。
何から何まで本当にありがとう〜。

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中