イスファハン Shahrzad Restaurantでランチ

ランチはShahrzadレストランへ。

一人だったので、すぐにテーブルに案内してもらえました。

 

メニューをみるとイランの物価にしてはいいお値段。
現金が足りなさそうだったので、近くに両替所があるかお店の人に聞くと
お店のオーナーが両替をしてくれました。
両替前に自分のCurrencyアプリで計算したよりもいいレートでした。

英語のメニューもあったのですが、料理の名前を見ても、どんなものかが
わからなくて悩んでいたら、お隣の席の親子が助けてくれました。

オーダーしたのはラム。
1500円くらいでしたが、ラムが10個も!
香ばしくておいしい〜
ぺろっと完食。

 

助けてくれたお隣の親子はシラーズから観光に来たというお父さんと
12歳の女の子バハール。
二人とも英語がとても上手。

この後、一緒に観光をすることに。
まずはカフェへ。

 

バハールはモヒートというライムとミントのジュース。
私はレモネード。

 

お父さんは何かつぶつぶが入った謎のジュース。
味見させてもらったのですが、甘いお水のようなものに、やっぱり
つぶつぶは謎でした。

 

ランチもカフェもお父さんにご馳走になってしまいました。ありがとう^^

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中