カタール航空 ビジネスクラス 成田ードーハ B777

ちょっと遅い夏休みで、アゼルバイジャンとイランへ行ってきました。
往復共にカタール航空のビジネスクラスを利用。

成田発のフライトだったので、機材は古いB777。。
まずはドーハまで。

 

今回は一人旅。
隣は日本人の男性でしたが、シートに不具合があったようで
別の席に移動されていました、ラッキー!

 

ウェルカムドリンクはレモネード

 

21:30発のメニュー

 

手前のオリーブのパンがおいしかった

 

前菜には七味風味の海老の胡麻和え
下に敷いてあるごぼうサラダもおいしかった〜

 

メインは迷わずステーキ!
でもお肉が固すぎて、一口でギブアップ

 

ドーハまでは11時間のフライト。
現地到着は夜中の2時なので、フライト中は調整のため4時間だけ寝ました。
見た映画は2本。Omar Sy主演のフランス映画Demain tout commenceと
もう1本なんだっけ。。

シートはフルフラットではなく、170度くらいかな。
でも問題なくぐっすり眠れました^^

 

到着2時間前に起こしてもらい、軽く朝食。

 

軽食のメニューにあった海老のケイジャンスパイス。
お野菜シャキシャキ、海老がプリプリですごくおいしかった〜

 

到着前にゴディバのチョコが配られましたが、チョコはあまり食べないので
置いてきました。

 

 

ドーハには予定よりちょっと早い2:55に到着。
バクーに行く次のフライトもカタール航空のビジネスでフライトは翌日13:10発。
カタール航空利用で、ドーハで8時間以上のトランジットがある場合
無料でホテル滞在がついてきます。
今回はホテル滞在のため、入国します。

以前ドーハにきた時はエコノミーだったので知らなかったのですが、
ファーストビジネス専用のパスポートコントロールがありました。
ラウンジのような場所で、ソファに座って飲み物をいただきながら入国って!

今回も手荷物だけだったので、入国スタンプをもらって外に出ると
カタール航空のアライバルラウンジを発見。

ラウンジのスタッフに今夜泊まるホテルに電話をしてもらい、無料の
シャトルバス、もしくはトランスポーテーションはあるか確認してもらいましたが
自腹でタクシーできてください、とのこと。
ホテル無料なのに、タクシー代自腹って。。

タクシー乗り場の手前にATMが2つあったので、クレジットカードでキャッシング。
一番小さい額で100リアル(27USD)からでした。
とりあえず100リアルを下ろして、タクシーでホテルへ。

今回泊まるインターコンチネンタル・ドーハ・シティまでは20分ほど、
60リアル(16USD)でした。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中