ヤンゴンからバガンへ

2日目の早朝、ヤンゴンからバガンへ移動です。

ミャンマーの国内線は遅延、キャンセル、もしくはフライト時間が早まるという
ことが日常茶飯事とのことで、ヤンゴンのホテルをチェックインする際に
スタッフがすぐに国内線のフライト予約の有無を聞いてくれ、リコンファームを
してくれました。
6:30のフライトは6:10に早まっていました。

ヤンゴンのホテルを4:30にチェックアウトし、タクシーで空港へ。
タクシーは8000チャット(664円)。

ヤンゴンの空港。

 

ミャンマーの国内線はいくつか会社があるのですが、今回はMann Yadanarpon Airlinesを
利用しました。舌噛みそうな名前。
ヤンゴンーバガンの往復で23000円くらいでした。

 

バガンの空港はニャンウー空港。
自分の目的地の空港のシールをチェックイン時にもらいます。

 

空港のコンビニは品揃えがよかったですが、ここで買ったクッキーと
ウエハースが激まずでした…

 

カフェもいくつかあります。

 

ケンタッキーもありました。

 

あまりにお腹がすいていたので、朝からケンタッキー。

 

10年以上振りに食べましたが、おいしかった^^

 

ゲートからこの見覚えのあるバスに乗って飛行機まで移動。

 

Mann Yadanarpon Airlines

 

満席でした。

 

このラップのぴったり具合がすごい!
チョコチップマフィンがすごくおいしかった。

 

バガンまでは50分くらい。
あっという間にバガンの街が見えてきました。

 

ニャンウー空港に到着。

 

想像していたよりも綺麗な空港。

 

バガンを観光する外国人はここで25000チャットを払います。

 

空港からはタクシーでホテルへ。
ホテルのあるニューバガンまでは一律7000 チャット。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中