ヤンゴン空港でSIMカード購入

バンコクからはタイ航空でヤンゴンへ。

 

 

1時間ほどのフライトですが軽食が出ます。

 

左のはきのこのパイみたいなもので、熱々、ピリ辛でおいしかった!
ワッフルも熱々で、中にはチョコレートが入ってたみたいです。

 

あっという間にヤンゴン上空。

 

空港のイミグレを抜けるとすぐに銀行やSIMカードが買えるショップがあります。

 

Telenorという会社のSIMカードを購入しました。
今回滞在するホテルにはwifiがあったのですが、ミャンマーは
Google mapのオフラインマップが対象外の地域。
キューバで大活躍してくれたMaps meだと使えるのですが、
行きたい場所は全てGoogle mapにプロットしていたので
わざわざMaps meにプロットしなおすのがめんどくさくて
Google mapを使うためにSIMカードを購入することに。

 

データのみのSIMカードだと2GBで8000チャット(663円)。
セッティングまで全てその場でスタッフがやってくれます。
速度は3Gですが、特にストレスなく、バガンでもしっかり使えました。
バガンでのバイクでの散策にとっても便利でした!

 

お隣のATMではシティバンクのキャッシュカードから10万チャット(8294円)を
おろして、手数料は500円くらいでした。
この後、また5万チャットほどおろしたので、今回の4日間の二人旅では
12000円ほどの現金を使いました。

 

空港から中心地にあるホテルまではタクシーで40分ほど。
タクシーは8000チャット(663円)。
この金額は往復ともに同じだったので、ミャンマーではあまりタクシーの
ぼったくりはないのかな。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中