スミロン島

IMGP4901

ジンベイザメと泳いだ後は、ボートで15分のスミロン島へ。

こちらのボートで往復1500ペソ。
何人で乗っても同じ金額なので、一緒に乗る人を探して大勢で乗ると
安くなります。

IMGP4944

 

しばらくボートに乗っているときれいな色が見えてきました

IMGP4899

IMGP4900

IMGP4942

IMGP4943

 

スミロン島のホワイトサンドバーに到着

IMGP4901

 

わー、とってもきれい!

IMGP4902 IMGP4903 IMGP4909

 

バスで3時間かけてきた甲斐がありました!

IMGP4910 IMGP4912 IMGP4914

 

右を見ても

IMGP4923 IMGP4924

 

左を見てもとってもきれい

IMGP4925

 

時間が経つとだいぶ水がひいてきました

IMGP4927 IMGP4932

 

スミロン島自体の写真を撮るのを忘れているのですが、一件だけリゾートが
あるそうで、リゾートで1日遊べるツアーなどもありました。

IMGP4937

 

島には日陰もあります。

IMGP4938

 

ちょっと高いところから撮影

IMGP4941

 

迎えのボートは14時にお願いして、ちゃんと時間通りに来てくれました。

スミロン島に行くボートは、ジンベイザメの施設の付近なので、
その辺の人に声をかけると、ボート乗り場まで連れて行ってくれます。
ボートを乗るあたりにはこんな食堂がたくさんあります。
クレジットカードは使えないので、現金を準備していったほうがいいです。

スミロン島に入る時に一人50ペソが必要です。
ボートから降りると、すかさずおばちゃんが入場料を回収にきます。

スミロン島のサンドバーにはお店がないので、水や食べ物は自分で持って
行く必要があります。
私たちはジンベイザメの施設の隣にある食堂でサンドウィッチを作ってもらって、
持って行きました。 IMGP4945

 

14時すぎにオスロブに戻ってくると、ジンベイザメの餌付けも終わり
あれだけいた観光客もいなくなっていました。

IMGP4946

 

マクタン島へ戻るバスは、来た時にバスを降りた場所で拾えます。
確か30分に1本、バスがあったはずです。

セブシティのバスターミナルに到着したのは19時頃。
手持ちの現金がなくなったので、バスターミナルのATMで現金をおろして、
タクシーでシャングリラまで戻りました。
タクシー代は500ペソだったかな。

IMGP4948

 

スミロン島のビーチがとてもきれいだったので、次回セブに来ることがあれば
マクタン島には滞在せずに、この島のリゾートに滞在したいです。

やっぱりきれいなビーチに行こうと思うと、時間をかけないとダメだということが
わかりました^^

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中