カドラオ・ラグーン

IMGP3516

ドス・パルマス島からエルニドに戻ってきた翌日、カドラオリゾートのツアーBに参加したくて
聞いてみたのですが、その日は40人の団体客がいるとのことで、リゾートのプライベート
ビーチはすごく騒がしくなるだろうからやめたほうがいい、とスタッフに言われました。

しょうがないので、エルニドタウンにある他のショップでツアーを申し込むも、
ツアーBもツアーDも人気がないようで、翌日の参加者が誰もいないとのこと。
ツアー催行にはミニマム8人が必要です。

行きたいのはカドラオ・ラグーンだったので、ピック&ドロップをお願いすることにしました。
二人で2000ペソ(5062円)。
ピック&ドロップなので、ラグーンまで連れて行ってもらって、帰るときにまた迎えに来て
くれるのかと思ったら、ボートのクルーも戻る時間まで、私たちと一緒でした。
出発も帰る時間も自分たちで指定できます。
私たちは10時出発で16時に帰るようにお願いしました。

朝10時にエルニドビーチから出発です。
ツアーにはランチが含まれていないので、朝行ったデリニドカフェでTapaのお弁当を
作ってもらいました。

クルーが、カドラオ・ラグーンに行く前にPasandigan ビーチに寄ってくれました。

IMGP3517

30分くらいいてもいいよ、と言われたのですが、ビーチが全然きれいじゃなかったので
すぐにラグーンへ向かってもらいました。

IMGP3519

カドラオ・ラグーンへ向かいます。

IMGP3521

ここにボートをとめて、ここから泳いでいきます。波が強いんですけどー。
腰くらいまでの深さなのですが、岩とサンゴだらけで、歩くのも難しく泳ぐこともままならず。
波がすごく強いので、全然バランスがとれません。
何度も服が岩にひっかかったり、つまづいたり、ビーチまではかなりの時間がかかりました。

IMGP3524

やっとビーチに到着。かなりの距離を泳いできました。

IMGP3526

ラグーンはビーチの左側

IMGP3560

なんだかすごくきれいな色が見えています
うわー きれいすぎる!

IMGP3561

左下にある隙間がラグーンへの入り口です

IMGP3559

この岩の向こうになんだかすごい世界が待っていそう、期待が高まります

IMGP3527

穴をくぐると、じゃーん!

IMGP3530

やばい。言葉がでない。

IMGP3549

ラグーンなので波がなく、とても静か

ここにいたのは私たちを含めて6人くらいでした。
この素晴らしい空間をほぼ独り占め。

IMGP3536

持ってきたお弁当。フライドライスとタパ。
開けたらぐちゃぐちゃになってましたが、おいしかった♡

IMGP3550

ここのビーチには15時半くらいまでいましたが、その間も誰も来ないので
静かにのんびりできました。

このラグーンにたどり着くまでに、私は太ももに傷をたくさん作ってしまい、
彼も手や足に切り傷がたくさんできてしまいました。
泳ぎに自信がない人にはお勧めできない場所です。

IMGP3552

マリンシューズもぼろぼろに。

IMGP3553

ここに来ていた人たちはみんなエルニドビーチから自分たちでカヤックを漕いで
来ている人たちばかりでした。
エルニドビーチから片道2時間とのことで、カヤックは1台500ペソで借りれるそうです。
二の腕が鍛えられそうなので、次回は挑戦してみようと思います^^

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中