デルフィ アポロン神殿

デルフィでは1泊し、翌朝8時のオープンと同時にアポロン神殿へ。
メインストリートのバス停の前あたりから山のほうに向かって歩きます。

こんな景色を眺めながら

まっすぐ歩きます。

10分ほど歩くと、左手に遺跡の入り口があります。
入場料は博物館入場込で9ユーロくらい。

大地のおへそ、オンファロス
当時の古代ギリシャは世界の中心と考えられていました。
実はこちらもレプリカで、本物は遺跡の近くにある博物館の
中にあります。

宝庫

神託が行われていたアポロン神殿。
この6本の柱はレプリカだそうです。

当時はこんな形の神殿だったんですね。

太陽の日差しで神々しく見えます。

言葉でうまく説明できないのですが、とても神聖な空気を
感じました。

少し登ったところから振り返ってみると
左手に劇場が見えます。

遺跡の一番高いところに作られた競技場。

遺跡で3時間ほど過ごしたため、バスの時間ぎりぎりになってしまい
博物館には5分ほど行っただけとなってしまいました。
本物のオンファロスが中央に展示されています。
レプリカとは全然違いますね。
こちらの博物館内ではwifiが使えました。

ギリシャ神話の始まりはおよそ3500年ほど前と言われているそうで、
日本でいうアマテラスオオミカミなどの神話みたいな感覚。
最初に誰が言い出したのかわからないこの物語が何千年もの間、
口承で伝えられ、それを人々が信じ、生活に取り入れ、
こんな大きな神殿とか作っちゃう、それがほんとにすごい。
街や通りには神話の神々の名前がついている。

まだ世の中にユダヤ教やキリスト教と呼ばれるものが出来上がる前に、
こういった神々をつくりあげ、信じていた人々がいた。
信仰を持たない私からすると、当時のそういう人々のことを
想像するだけでなんだかわくわくしてきます。

そんなことを考えながら、こうやって自分の目でアポロン神殿を
見れたことはほんとうに嬉しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中