ルアンパバーン ココナッツガーデン

ラオスに行ったら食べたかったのがラープ。
ラープとは豚肉やバッファローのミンチをラオスのハーブと
あえてあるラオス料理です。
ルアンパバーンに到着して、ベストラープを食べるために
いろんな人に聞き込みをして^^
最初に入ったのがメインストリートにあるこちらのレストラン、
ココナッツガーデン。

1Fにはテラス席、2Fもあります。

2Fからの眺め

wifiもさくさく

2Fのテラス席
ちょうど雨が降ってきたので、屋根のある2Fのこちらの席へ。
緑が濃くてすごくきれい。

そしてこちらがポークのラープ。
奥の赤いのはもち米です。
レモングラス、ねぎ、にんにく、しょうが、コリアンダー、ミント、
そしてバナナの花(banana flower)が入ったラープ。
もう言葉にならないくらいおいしい!

バナナの花って初めて食べたのですが、味も食感もみょうがでした。
ポークラープにはこのバナナの花を入れるそうで、バッファローの
ほうには入れないそうです。

ルアンパバーン到着早々、こんなにおいしいラープに出会えるなんて
ほんとに幸せ^^
5日間の滞在中、3回通いました。
ほかのお店でもラープを食べましたが、ここが一番おいしかった♪

こちらでは35000キープ(約500円)でした。
ほかのお店でもだいたい30000~35000キープ。
思っていたよりも、ルアンパバーンは物価が高めでした。

Coconut Garden

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中