イスタンブールからソフィアへ

カタール航空でドーハからイスタンブールへやってきました。
予定より1時間遅れで、18時にイスタンブールに到着。
ソフィアに行くフライトはこの日は19時の便が最後で間に合わないため
夜行バスでソフィアへ向かいます。

アタトゥルク空港からメトロに乗ってOtogar(バスターミナル)へ。
メトロは1回乗るごとに4リラ(200円)。オトガルまでは1本で行けます。
空港から赤いラインで11駅目。

バスターミナルに着いたら、いろんなバス会社がありますが
私はメトロ社のチケットを買いました。3000円。
20:30出発で翌朝5:30にソフィアに到着予定です。
事前に予約などしなくても、バスはたくさんあるので行けばすぐに乗れます。

イスタンブールのバスターミナルにはカフェやケバブ屋さん、
お店もたくさんあるので、ここで飲み物や食べ物が買えます。

バスは大型できれいでエアコンもしっかりきいていますが、
トイレがついていないため1時間ごとに休憩があります。
バスの席にはモニターがあり、USBがついているので
携帯が充電でき、とっても便利でした。
バスの中では無料でwifiが使えますが、イスタンブールの国境を越えたあたりから
使えなくなりました。
トルコの通信会社を利用しているからかな?

バスに乗車すると、小さなケーキとお水が配られます。
そのあとも、コーラやコーヒーを配ってくれました。
30分くらいすると、消灯です。
けっこうエアコンがきいていたので、寒かったです。
バスの中はがらがらで、一人で2席使えたので
足をのばしたり、横になったりできました。
1時間に一度、休憩があるので、そのたびにバスの電気がつけられ
目が覚めます…

夜中にトルコの国境に着いたら、国境係員がのってきて
パスポートのチェックがあります。
そのあと、パスポートをドライバーに預け、社内で待っていると
出国スタンプの押されたパスポートが戻ってきて、出発です。

そのあと、ブルガリアの国境では全員がパスポートを持ってバスを降り、
入国管理局でひとりひとり入国手続きをします。
たくさんのバスがいたので、自分の順番がくるまで外で1時間以上は待たされました。
8月でも夜中は凍えるほど寒かったです。
入国手続きではとくに何も質問されず、スタンプをもらいました。

翌朝、予定より1時間遅れて、ソフィアに到着。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中