タージマハル

バラナシに着いた時から、ネットでアグラへの電車のチケットを
予約していたのですが、ずっとキャンセル待ちの状態でした。
3日後、やっとチケットが取れたので、アグラへ向かうことに。
寝台列車でアグラへ向かいます。

車内はアナウンスなどがいっさいないので、アグラへ行く人を探して、
降りる前に声をかけてもらえるようにお願いしました。

翌朝、アグラへ到着。
駅のホーム出会ったドイツ人のベンと一緒にタージマハルへ行く
トゥクトゥクをシェアすることに。
彼が予約していたホテルに荷物を置かせてもらい、貴重品だけ
持って一緒にタージマハルへ。

入り口にはたくさんの人が並んでいます。
男性、女性は別の入り口。
入場料を払うと、ペットボトルのお水をくれました。
さぁ、タージマハルに入ります。

見えてきた!

きれい!
想像していたよりももっともっと白くて
日の光で輝いています。

タージマハルでは、たくさんのインド人に一緒に写真を
撮ってくれ、と言われたのですが、なぜかベンにはまったく
声がかからずしまいには、写真を撮ってくれ、と
カメラマンをさせらていました^^

タージマハルは2時間ほどで見終わり、ベンとごはんを
食べたあと、電車でジャイプールへ向かいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中