サハラ砂漠

マラケッシュでは2泊3日のサハラ砂漠ツアーに参加しました。

朝6時にジャマエルフナ広場集合。
数時間前まであんなに活気があった広場には誰もいません。
そこからバスに乗って、サハラ砂漠へ出発です!

隣の席は18歳のモロッコ人の女の子。
いまは大学の医学部に通っているとのこと。
お喋りしていると、山道へ入ります。。

この日は夜までひたすらオートアトラス山脈を越えて走り続けます。
乗り物酔いがひどいので、薬を飲みましたが全く効果なしでした…

翌朝は早くからまたバスで出発。
しばらく走ると、トドラ渓谷に到着。
ここで1時間くらい休憩です。

まるでスターウォーズの世界!

休憩が終わってバスに戻ります。
サハラ砂漠の入り口であるメルズーガまであともう少し。

しばらく走っていると、突然何もない駐車場のようなところに。

そして突然目の前に塀が現れました。
砂漠の入り口に到着です。
砂漠の始まりってどうなってるんだろうと思っていたのですが
こんな風に塀で砂の流出をとめてるんですね。

砂漠に入ります。
中はどんなかんじなんだろう。
どきどき

ほんとに砂漠!すごい!
らくだたちが待っています。

体の大きさに合わせて、らくだがあてがわれます。
荷物は最小限のもだけ持って、あとはバスにおいていきます。

サハラ砂漠のキャンプへ出発♪

キャンプまではらくだで2時間。

らくだに乗っている間、落ちないように常にハンドルを
握りしめて、写真を撮るのも大変。

サドルが固いし、砂丘の高低差のあるところでは体が
ぐわんぐわん揺れます。

ベルベル人のガイドたちはすごい。
砂漠で生まれたから砂漠では迷わないと言っていたけれど
何もないところを、右へ行って、左へ行ってと
ちゃんとキャンプまで連れて行ってくれます。

ゴーっというのは風の音です。
風がすごくて、砂が耳の中まで入ってくるので
みんな頭にスカーフをかぶっています。

やっとキャンプに到着。
テントの中でごはんです。

ごはんの後は、みんなで星を見に行きました。

夜はテントの中で寝るのですが、せっかくだから、とみんな
マットとブランケットを外に持ちだして、砂漠の中で寝ます。
朝方はかなり寒かったです。

翌朝は日の出を見るために、みんな早く起こされて
荷物を持って出発です。
砂漠なのでシャワーもトイレもありません。
みんな髪の毛に砂がまじって、ぼさぼさ^^

また2時間らくだに乗って、砂漠の入り口に戻ってきました。
私が乗ったらくだ。
2日間ありがとう♡
彼はなかなか言うことをきかないらくだで、
何度もガイドに怒られていました^^

1日半かけて車で来た道を1日でマラケッシュまで戻ります。
マラケッシュに着いたら、マラケッシュ駅から寝台列車で
タンジェへ行き、そこから船に乗ってスペインへ戻ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中